無料
エロ
動画

ゆなゆなの部屋 |

さいたま美容師(仮)ゆなゆなの絶対他にに言えない話。

JKリフレ

2013.08.27 Tue

16:47:46



月30万は余裕で稼いでいたって!

土曜日のニュース番組だったっけ?

今年1月の「JKリフレ」店摘発からほぼ半年。JKリフレのメッカだった秋葉原はどうなって
いるのか。現地に赴くと、街のチラシ配りスポットでは、摘発前と変わらない様相で制服姿の
女の子も目につく。
受付で聞くと、店には現役の女子高生(JK)たちが大勢在籍しているという。摘発は
何だったのかと思い、システムを聞くが、この店ではリフレと撮影コースがあり、現在リフレを
行うのは18歳以上の子限定(つまりJKのOB)
現役JKのサービスは摘発後NGになっているという。

30分4999円の撮影コースを選び、16歳の子を指名した。案内されたのは、パーテーションで
区切られた布団が引いてある部屋。撮影スペースがあるわけではないので、リフレの部屋で
撮ってくれということらしい。

しかし、布団が敷かれた狭い個室で16歳の少女と二人っきりという空間は、いかがわしさを
感じる。着用している制服は今通っている学校のものだという彼女。撮らせてくれるポーズは
「エッチなのはダメ」しゃがみ込むときにパと釘を刺されたが、パンツが見えたのはお約束か。
裏オプションがあるような子ではなかったが、個室に入ればスタッフが定期的に覗きにくるわけではないので、どんな行為や交渉があってもわからない。

他にも幾つかリフレを謳う店を覗いてみたが、現在秋葉原で現役JKがリフレを行っている店は、
「警察の指導があってからはない」(某リフレ店店長)とのことだった。








一方で、そのJKリフレに代わって、JKを謳い文句に急速に数を増やしているサービスがある。
それが、「お散歩メイド」と呼ばれる無店舗型サービスだ。30分4000円、60分7000円といった料金と引き換えに、一緒の時間を過ごす。名目は観光案内だが、あくまで「名目」だ。

中央通りから一本奥に入った道路にいた制服姿の少女が声をかけてくる。少女は言うには「私とデートしてください。としは17、60分コース5000円です。料金は今この場でくださいと言う。路上で直接現金をやりとりするのは、立ちんぼみたいだ。
近くのファミレスで話を聞くことにした。
客とは、神田明神、東京ドームシティあたりにデートすることが多いという。もちろん遊び代も客が負担するわけで、1回のデートでの支払いは、バカにならない額になる。それでもJKと遊びたい男は絶えないようだ。しかし、男たちは、単なるデートだけで満足するわけではないだろう。
「もちろん口説かれたりもするけど、断れば強引にしてくる人はいない。
ただパンツ売ってとか、唾ちょうだいとか気持ち悪いのは結構多い」とあどけなく笑われた。

こういったシステムのお店で、内緒だと言いながら教えてくれたのは、援助交際している同僚を何人か知っているということだった。





ゆいゆいが1時間かけて、一生懸命カットして、
5250円…

ゆいゆいももう8年ぐらい若かったら…

なんて考えちゃうよね。

そういう娘がお母さんになったらどうなるんだろうなぁ?



スマホ対応









オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
close